彩香のバタフライピーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

彩香のバタフライピーの口コミは本当

この記事では、実際に彩香バタフライピー粉茶を購入し、詳しく検証しました。
これからバタフライピーティーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

彩香バタフライピー粉茶を実際に飲み検証レビュー

彩香バタフライピー粉茶を実際に飲み検証レビュー

ここでは、実際に彩香が販売するButterfly Pea(バタフライピー)粉茶を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】クセの無いハーブティー

クセの無いハーブティー

粉茶タイプで、もしかしたら、飲んだ際に粉っぽさがあるかも・・・
と考えていましたが、粉っぽさは気にならず、バタフライピーティーを飲むことができます。
もともとバタフライピーティーは無味無臭に近い飲み物で、癖がなく、ノンカフェインで多くの方が楽しめるお茶です。

【原材料】無農薬栽培のバタフライピーを使用

無農薬栽培のバタフライピーを使用

原材料を確認すると、
バタフライピー
と記載があります。販売ページを確認すると無農薬栽培のバタフライピーをタイから仕入れていると書いてありました。
また、日本国内で残留農薬検査も行い、残留農薬は検出されませんでした。となっています。
海外製品は農薬の心配がありますが、しっかり検査されているので安心して飲むことができます。

【使い勝手の良さ】粉茶タイプ

粉茶タイプ

今回購入したのは粉茶タイプのバタフライピーティー。
スプーンで必要量をすくって、コップや急須に入れるだけで、簡単に作れます。
粉末もかなり細かくなっているので、粉っぽさが気になることもありませんでした。

また、レモン汁も一緒についていたので、これを使用して色の変化を見てみようと思います!

レモンを入れると酸性になり、青から紫色に変化します。

レモンを入れて色が変化したバタフライピーティー
右がレモンを入れて、色が変化したバタフライピーティー

味は、レモンが入ってレモンティーになり、酸味が加わり美味しく飲むことができました。

【コスパ】一杯あたり約4円

バタフライピーティーのコスト

カップ1杯分(200cc)の金額で計算すると、約4円です。
※2019年5月24日の楽天販売価格1000円(税込)バタフライピー粉末0.2gで2杯分(400cc)作った場合で算出

パッケージに記載されている分量で計算すると、1杯当たり約4円になります。
ただ、この記載通り作ると少し、色が薄めな印象でしたので、もう少し、濃く使ったほうが良いと思います。
それでも、1杯当たり10円前後で作れてしまうので、コスパはとても良いと感じました!

結論:無農薬で安心して飲めるバタフライピーティーが欲しい人におすすめ

彩香のバタフライピーティーは、無農薬栽培で安心して飲める、とてもコスパの良いバタフライピーティーだということがわかりました。
粉茶タイプは使いやすく、そのまま飲むだけでなく、料理やお菓子作りにも使いやすいです。
キレイな青色を出せる食材は少ないので、とても重宝できる商品だと感じました。

まとめ

この記事では、彩香バタフライピーティーの検証結果をお届けしました。
彩香が販売するバタフライピーティーは、
ティーバックタイプ
粉茶タイプ
茶葉タイプ
の中からご自身にあった商品を選ぶことができます。
バタフライピーの量は違いますが、値段はどれも一緒です。
気になる方は、試して見てはいかがでしょうか?

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人