OSKたんぽぽコーヒーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

この記事では、実際にOSKのタンポポコーヒーを購入し、詳しく検証しました。
これからOSKたんぽぽコーヒーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

OSKたんぽぽコーヒーを実際に飲み検証レビュー

Amazonや楽天などでは多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際にOSKワンカップ用黒豆タンポポコーヒー(2g×30P)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】黒大豆と黒ごまの香ばしさがあるたんぽぽコーヒー

お湯を入れ、約3分間抽出してから、たんぽぽコーヒーを飲んでみました。
黒ごまの香ばしい良い香りと、味は濃い目の麦茶といった印象を受けました。
コーヒーと名前がついていますが、コーヒーよりもお茶に近い味です。

【原材料】たんぽぽ根と黒大豆・黒ごまが使用されている

原材料を確認すると、
タンポポ根
黒大豆
黒ごま
産地はどこか気になり、調べてみましたが記載が見つけられませんでした。
国産原料だと記載がある場合がほとんどなので、書いていないということは輸入したものを使用していると感じました。

ティーバックを開けて中を確認すると、キレイに粉砕されているのを確認できます。
また、袋を開けた時に、香ばしい良い匂いを感じることが出来ました。

【使い勝手の良さ】紐付きのティーバックタイプ

1回分が使い切りタイプで、小分けに梱包されています。
お湯の量は140ccが標準で、好みで調整してくださいと記載があります。
お湯を入れて約3分待てば、たんぽぽコーヒーが出来上がります。
簡単で使いやすく、衛生的で使い勝手はとても良いと感じました。

【コスパ】一杯あたり約36円

ティーバック1つでカップ1杯分のたんぽぽコーヒーを作れます。
一杯あたりの金額を計算すると、約36円です。
※2019年5月8日のamazon販売価格1088円税込みで算出
この金額で、カフェインレスのたんぽぽコーヒーが飲めるならお手頃だと感じました。

結論:手軽にたんぽぽコーヒーを飲みたい人におすすめ

黒ごまと黒大豆が入ったOSKたんぽぽコーヒーは、香ばしい香りと、麦茶のような味わいのたんぽぽコーヒーだと言うことがわかりました。
一回分が個別梱包されているティーバックタイプで衛生的で、コスパの良いカフェインレスドリンクです。

まとめ

OSKたんぽぽコーヒーの検証結果をお届けしました。
たんぽぽコーヒーと聞くと、コーヒーをイメージすると思いますが、お茶に近いで、香ばしい香りとほろ苦さを楽しむことができます。
カフェインレスなので、カフェインが苦手な方でも安心して飲むことができます。
手軽にカフェインレスのたんぽぽコーヒー飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人