どきみんの焙煎菊芋茶の口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

この記事では、実際にどきみんの焙煎菊芋茶を購入し、詳しく検証しました。
これからどきみんの菊芋茶の購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

どきみんの菊芋茶を実際に購入して検証レビューをしました!

Amazonや楽天などでは多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際にどきみんの焙煎菊芋茶ティーバックタイプ(3g×40包)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】さっぱりしていてクセがない味わい

急須で8分間待ってから菊芋茶を飲んでみました。
焙煎菊芋茶と記載があったので、香ばしい香りがすると思いましたが、実際は、ほのかに優しい甘い香りを感じました。
味も、ほのかに甘い味わいと、うっすら芋の味がし、焙煎している香ばしさは感じませんでした。
さっぱりとしていてクセがなく、毎日飲むには、これぐらいが丁度良いと感じました。

【原材料】北海道足寄産の菊芋を使用

原材料を確認すると、『菊芋 北海道足寄産』と記載があります。
国産原料で産地まで明確に書いてあるので、安心して飲むことができます。

ティーバックの中の菊芋も確認してみた。
粉砕され菊芋以外に、余計なものは混じってないです。

【使い勝手の良さ】ティーバックタイプで使いやすい。

1回分3グラムのティーバックタイプで、スプーンなどで計量する必要がないので、使い勝手はとても良いです。
急須に1袋入れ、お湯を注ぎ8分ほど待てば、簡単においしい菊芋茶が作れます。
待ち時間が8分と少し長く感じますが、しっかりと菊芋茶の栄養をお湯の中に溶け出させるために必要な時間です。

パッケージにも密閉できるチャックが付いているので、保存も安心です。
それに、お茶を飲んだ後の茶がらも食べることができると記載があります。

左が飲んだ後の茶がら。右が乾燥した状態。飲んだ後の茶がらが膨らんでいる様子がわかる。

レンコンに近い感じのシャキシャキ食感で、味も香りもクセがないので、
味噌汁
ごはん
カレー
など、どんな食材にまぜても大丈夫で、菊芋の栄養を最後までしっかり取ることができます。

【コスパ】1リットルあたり約78円

どきみんの菊芋茶のコスパを計算すると1リットルあたり、約78円でした。
※2019年6月9日のamazon販売価格1550円(税込)、ティーバック1つで500cの菊芋茶を作る場合で算出

この金額で、菊芋茶が飲めるならお手頃な感じがしました。

結論:手軽に菊芋茶を飲みたい人におすすめ

どきみんの菊芋茶は、北海道足寄産の国産菊芋を使用し、安心・安全で、毎日飲み続けやすい菊芋茶ということがわかりました。
茶がらも美味しく食べることができ、菊芋の栄養をしっかりと取ることができます。

まとめ

どきみんの菊芋茶の検証結果をお届けしました。
ティーバックタイプの菊芋茶は自宅で簡単に作れるので、気軽に飲むことができます。菊芋茶を手軽に飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?