小川生薬の菊芋茶の口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

国産の菊芋を100%使用したノンカフェインの菊芋茶。
この記事では、実際に小川生薬の菊芋茶を購入し、詳しく検証しました。
これから小川生薬の菊芋茶の購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

小川生薬の菊芋茶を実際に購入して検証レビューしました。

ネットの中には多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際に小川生薬の菊芋茶を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】香ばしく美味しい菊芋茶

急須で約10分間待ってから菊芋茶を飲んでみました。
香ばしい良い香りと、ほろ苦さと、ほのかな甘味のある美味しい菊芋茶だと感じました。
ティーバックが1.5gと少なめな印象を受けたので、お湯につける時間を長めにしてしっかりと美味しい味が出ていました。

茶葉も確認してみる、少し大きめの粉砕具合なので、これぐらい長めに時間をとって正解だと感じました。

【原材料】100%国産の原材料を使用している

原材料を確認すると、『菊芋(日本)』と記載があります。
販売ページにも書いてありましたが、国産の菊芋100%で製造されている菊芋茶です。
国産の製品は安心して飲むことができます。

【使い勝手の良さ】紙パックのティーバックで使いやすい。

1回分1.5グラムのティーバックタイプで、スプーンなどで計量する必要がないので、使い勝手はとても良いです。
急須やコップに1袋入れ、お湯を注ぎしばらく待てば、簡単においしい菊芋茶が作れます。
抽出する時間は長めにとったほうが、菊芋茶の味がしっかり出るので10分以上とったほうが良いと感じました。

【コスパ】1リットルあたり約60円

小川生薬の菊芋茶のコスパを計算すると1リットルあたり、約60円でした。
※2019年6月1日のamazon販売価格1200円(税込)、ティーバック1つで500cの菊芋茶を作る場合で算出

この金額で、おいしい菊芋茶が飲めるならお手頃な感じがしました。

結論:コスパの良いに菊芋茶を飲みたい方におすすめ

小川生薬の菊芋茶は、国産菊芋100%使用の、香ばしい味と香りがする美味しい菊芋茶ということがわかりました。
しっかりと煮出しを行なえば、たくさん菊芋茶を作れるので、コスパの良い菊芋茶を探している方におすすめできると感じました。

まとめ

小川生薬の菊芋茶の検証結果をお届けしました。
ティーバックタイプの菊芋茶は自宅で簡単に作れるので、気軽に飲むことができます。
美味しい菊芋茶を手軽に飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?