Kelenaバタフライピーティーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

Kelenaバタフライピーティーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

青いキレイなお茶が楽しめると、インスタグラムで話題のバタフライピーティー。
この記事では、実際にKelenaのバタフライピーティーを購入し、詳しく検証しました。
これからバタフライピーティーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

Kelenaのバタフライピーティーを実際に購入して検証レビュー

Kelenaのバタフライピーティーを実際に購入して検証レビュー

Amazonを利用して、Kelenaバタフライピーティー(0.7g×7ティーバック)を購入しました。

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】ほのかな香りのハーブティー

ほのかな香りのハーブティー

商品説明欄に、『無味無臭に近く、かすかに豆の風味を感じます』と書いてあったので、味については期待していませんでした。
とてもさっぱりしている味は薄めのハーブティーと言った印象ですが、キレイな青色のお茶でとてもキレイだと感じました!
思ったよりも濃い青色で、普段青色のドリンクを飲むことがないので、とても不思議な気分になりました。

【原材料】タイのバタフライピーを使用

原材料を確認すると、タイのバタフライピーを利用していることがわかりました。
バタフライピーはマメ科の植物で、タイが原産地です。
本場、タイのお茶を手軽に楽しむことができます。

【使い勝手の良さ】紐付きのテトラ型ティーバックタイプ

しっかり密閉できるチャック付きの袋の中に、テトラ型のティーバックが7個入っています。
テトラのティーバックは、抽出力が高く、お湯を入れるとすぐに濃い青色に変わって行きました。
紐付きなので、カップに直接入れても使いやすいですし、使い勝手は良い商品だと感じました。

【コスパ】一杯あたり約35円

カップ1杯分(約200cc)の金額で計算すると、約35円です。
※2019年5月24日のamazon販売価格490円(税込)ティーバック1つで2杯分(約400cc)作った場合で算出
7個入りのお試しセットで手軽にバタフライピーティーが楽しめ、コストパフォーマンスも良いと感じました

結論:バタフライピーティーを試しに飲んでみたい方におすすめ

Kelenaのバタフライピーティーは、味や香りは無味無臭に近いですが、キレイな濃い青色でコスパの良いバタフライピーティーということがわかりました。
ティーバックタイプで使い勝手も良く、ノンカフェインでお子さんでも簡単に飲めると思います。
7ティーバック入の小さめなパックなので、試しにバタフライピーティーを飲んで見たい方におすすめできる商品です。

まとめ

この記事では、Kelenaのバタフライピーティー・ティーバックタイプを紹介しました。
バタフライピーティーは、カフェインレスで、見た目が美しいハーブティーです。
この記事で紹介した、バタフライピーティー以外の記事もありますので、他の商品が気になる方はAfood内の別の記事もご覧ください。

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人