ひなたの菊芋のお茶の口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

イヌリンが豊富に含まれていることで話題の菊芋茶。
この記事では、実際にひなたの菊芋のお茶を購入し、詳しく検証しました。
これからひなたの菊芋茶の購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

ひなたの菊芋茶を実際に飲み検証レビュー

Amazonや楽天などでは多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際にひなたの菊芋のお茶(2g×40包入り)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】菊芋の香りがする飲みやすい菊芋茶

コップにティーバックを入れ、お湯を注ぎ実際に飲んでみました。
普通のお茶と比較すると色は薄いですが、菊芋の香りがあり、味もあっさりしていて飲みやすい菊芋のお茶だと感じました。
イヌリンが豊富に含まれている菊芋茶は、食事と一緒に飲むと良いと言われているので、あっさりしている菊芋茶は、食事と一緒に飲むには丁度良い味わいだと思います。

【原材料】農薬不使用の熊本県産菊芋100%使用

原材料を確認すると、『菊芋(熊本県産)』と記載があります。
それに、『農薬不使用の菊芋をそのままスライスし乾燥させたものをお茶屋さんで焙煎しております』と記載が有りました。
国産100%で農薬不使用の菊芋茶は安心して飲むことができますね。

【使い勝手の良さ】紐付きのティーバックタイプで使いやすい。

1回分2グラムの紐付きのティーバックタイプで、スプーンなどで計量する必要がないので、使い勝手はとても良いです。
カップにそのまま入れて菊芋茶を作れるので、飲みたい時にすぐに使えるのは本当に便利だと感じました。

菊芋100%で作られているので、茶葉も最後まで食べることができます。
飲み終わった後の茶葉は、ごぼうや、レンコンに近い食感で、味噌汁やご飯に混ぜて食べると良いと思います。
そのまま食べても菊芋のほんのり甘い味わいを楽しめて美味しいですよ!

【コスパ】1リットルあたり約50円

ひなたの菊芋茶のコスパを計算すると1リットルあたり、約50円でした。
※2019年6月1日の公式サイト販売価格1600円(税込)、ティーバック1つで400cの菊芋茶を作る場合で算出

ティーバック1つで、カップなら約2杯は楽しめるので、食事前と食後にそれぞれ1杯づつ飲むことができます。
この金額で、おいしい菊芋茶が飲めるならお手頃な感じがしました。

結論:手軽に菊芋茶を飲みたい人におすすめ

ひなたの菊芋茶は、農薬不使用の熊本県産の菊芋を原料にした安心して飲めるおいしい菊芋茶ということがわかりました。
紐付きのティーバックタイプで使いやすく、食事中に合わせて飲んでも、食事の邪魔にならないあっさりした味わいで、長く飲み続けられそうだと感じました。
手軽に菊芋茶を飲みたい人にオススメできる製品だと思いました。

まとめ

ひなたの菊芋茶の検証結果をお届けしました。
ティーバックタイプの菊芋茶は自宅で簡単に作れるので、気軽に飲むことができます。
美味しい菊芋茶を手軽に飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?

公式サイトで、ひなたの菊芋茶を見る