シーベリージュースの口コミは本当?グアマラルシーベリージュースを飲んでみた

シーベリーの栄養素は200種類以上。そのすぐれた栄養価やバランスは世界に注目され、宇宙飛行士の食事やノーベル賞受賞会の晩餐会などでも食べられています。

そのシーベリーで作られて、『シーベリージュース』は、栄養素をギュッと凝縮した健康飲料として注目されています。

この記事では、GUAMARAL(グアマラル)シーベリージュースを実際に購入し、味や原材料、使い勝手の良さ・コスパを検証しました。
これからシーベリージュースの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

シーベリージュースを実際に購入し検証レビューします。

ネットでSNSを調べると多くの口コミを情報がありますが、気になるのは実際に飲んだ際の評価です。

ここでは、

原材料・安全性
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【味】そのまま飲めるが、酸味が強いので水で割るのがおすすめ

シーベリージュースを、ストレートで飲んでみた。

柑橘系の果物に近い香りがし、味はリンゴ酢の様な酸味があり、甘みはほとんどありません。

すっぱいのが好きな人はそのまま飲んでも大丈夫ですが、苦手な方は水で割って少し薄めて飲むのがおすすめです。

約3倍に水で薄めた、シーベリージュース

100%果汁で作られていて、濃厚なため薄めて飲んでも、甘みのないフルーツジュースの様になり飲みやすくなります。

【原材料・安全性】モンゴル産のシーベリー使用

シーベリージュースは、モンゴル産のシーベリーが使用されています。

モンゴルは−40度まで冷え込むこともあり、その厳しい環境で育つシーベリーは生命力があり、栄養価がも、品質も高いです。

中国産のシーベリーと比較すると、色も香りも良いのが特徴です。

モンゴル産シーベリー果汁100%で作らているので、味も香りもよく、安心して飲めるシーベリージュースだと感じました。

【使い勝手の良さ】1日50mlが目安

1日の目安量は約50ml。
ストレートでも、水で割っても飲むことができます。
それ以外にも、牛乳で割ったり、スムージーに混ぜたり、料理に混ぜても使えるので、とても使い勝手が良いと感じました。

【コスパ】1日分、約246円

シーベリージュースの1日分のコストを計算すると約246円です。
※2019年7月19日amazon販売価格1728円、1日50ml飲んだ場合で算出

今回、購入したのはお試しサイズで量が少なめです。
通常サイズをまとめ買いすれば、コストも下げることができ、続けやすくなると思います。

結論:シーベリーのチカラを体感してみたい方におすすめ

シーベリージュースは、モンゴル産シーベリーを100%使用して作られた、安心して飲むことができるドリンクだという事がわかりました。
シーベリーは200種類以上の栄養がバランス良く取ることができ、サプリの代わりにもなるぐらい栄養が豊富です。

薬やサプリメントを飲むことに抵抗がある人でも、果物100%ジュースなら安心して飲むことができると感じました。

まとめ

今回は、シーベリージュースの検証結果をお届けしました。
シーベリーを飲んでみたい方は、『グアマラル シーベリージュース』をぜひ試して下さいね!

【編集部おすすめの購入サイト】
公式サイトでシーベリージュースを見る
Amazonでシーベリージュースを見る
楽天市場でシーベリージュースを見る

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人