がんこ茶屋たんぽぽコーヒーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

この記事では、実際にがんこ茶屋の黒豆・黒ごま入りタンポポコーヒーを購入し、詳しく検証しました。
これからがんこ茶屋たんぽぽコーヒーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

がんこ茶屋たんぽぽコーヒーを実際に飲み検証レビュー

Amazonや楽天などでは多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際にがんこ茶屋黒豆・黒ごま入りタンポポコーヒー(3g×30袋)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】あっさりしているコーヒー

お湯500ccを入れ、約3分間抽出してから、たんぽぽコーヒーを飲んでみました。
とてもあっさりしているコーヒーと言った印象で、ゴマの香ばしさもある飲みやすいたんぽぽコーヒーだと感じました。

【原材料】たんぽぽ根と黒大豆・黒ごまが使用されている

原材料を確認すると、
タンポポ根
黒大豆
黒ごま
と記載があります。

ティーバックを開けて中を確認すると、キレイに粉砕されているのを確認できます。

【使い勝手の良さ】大きめのティーバッグタイプ

箱の中には、銀色の袋があり、15袋づつ別れてティーバッグが入っています。

繋がって入っているので、ちょっと取り出すのが大変だなと感じました・・・
一度開けたら閉じるチャックも無いので、ジップロックや保存容器が必要になると感じました。

ティーバッグのサイズは少し大きめで、1袋で3g入り。
コップに入れてお湯を注ぐには、多きすぎるので、急須などに入れて使用します。
これ1つで、500cc〜1リットルのたんぽぽコーヒーを作ることができます。

【コスパ】1リットルあたり約50円

1リットル作った場合の金額で計算すると、約50円です。
※2019年5月8日のメーカー販売標準価格756円税込み。1袋で500cc作った場合で算出
この金額で、カフェインレスのたんぽぽコーヒーが飲めるならお手頃だと感じました。

結論:家族が多い方や、たくさんたんぽぽコーヒーを飲みたい人におすすめ

がんこ茶屋のたんぽぽコーヒーは、黒ごまや黒大豆の香ばしさが有り、あっさりしていて飲みやすいたんぽぽコーヒーだと言うことがわかりました。
ティーバッグ1つで作れる量が500cc〜1リットルと大きめサイズなので、たくさんたんぽぽコーヒーを飲みたい人におすすめできると感じました。

まとめ

がんこ茶屋たんぽぽコーヒーの検証結果をお届けしました。
たんぽぽコーヒーと聞くと、コーヒーをイメージすると思いますが、お茶に近いで、香ばしい香りとほろ苦さを楽しむことができます。
カフェインレスなので、カフェインが苦手な方でも安心して飲むことができます。
手軽にカフェインレスのたんぽぽコーヒー飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人