神秘の青いお茶バタフライピーティーを購入してみた。

この記事では、実際にCommproが販売するButterfly Pea(バタフライピー)を購入し、詳しく検証しました。
これからバタフライピーティーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

バタフライピーを実際に飲み検証レビュー

ここでは、実際にButterfly Pea(1.5g×10パック×2)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】

青いきれいな色が特徴のバタフライピーですが、飲んだ際の味も気になるところ。
バタフライピーはマメ科の植物で、無味無臭に、ほとんど味や香りが無い印象を受けました。
キレイな見た目を楽しむことができるお茶で、味に関してはあまり期待しないほうが良いです。

【原材料】タイ産のバタフライピーを使用

原材料を確認すると、
バタフライピー(タイ産)
と記載が有りました。
販売ページを確認すると、無農薬のバタフライピーを使用していると書いてありました。
無農薬のバタフライピーなら、安心して飲むことができると思います。

【使い勝手の良さ】紐付きのテトラ型ティーバックタイプ

チャックが付いた透明の袋に、梱包されています。
ティーバック1つで、どれくらいの量が作れるか記載はありませんでしたが、急須1杯(約400cc)で作ってみたらかなり濃い色の青いお茶が作れました。
カップで直接作るなら、2杯分は作れると感じました。

【コスパ】一杯あたり約15円

カップ1杯分(約200cc)の金額で計算すると、約15円です。
※2019年5月29日のyahooショッピング販売価格580円(税込)ティーバック1つで2杯分作った場合で算出

結論:手軽に神秘の青いお茶を体験して見たい方におすすめ

バタフライピーはとてもきれいな青いお茶だという事が、実際に作ってみてわかりました。
正直、味は無味無臭に近いものなので、期待はできませんが、レモンティーや、ミルクティーにして飲んだら、もう少し飲みやすくなると感じました。
値段を安く、手軽に自宅でバタフライピーティーを楽しみたい方におすすめできると感じました。

まとめ

この記事では、commproのバタフライピーティーの検証結果をお届けしました。。
バタフライピーティーはいくつか種類があるので、他の商品が気になる方は下記の記事もご覧ください。

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人