ビオフルの口コミや評判は嘘?ゆきぽよ愛用の菌活サプリを飲んでみた

ゆきぽよや、櫻井淳子など、多くの芸能人も飲んでいることで、インスタや雑誌でも話題のBIOFULL(ビオフル)。
体内フローラを整えるための酪酸菌が1粒に2000万個含まれ、身体環境を整えると、注目のサプリです。

SNSでの口コミは良いものが多いですが、効果が無かったといったコメントも見かけます・・・
そこで、この記事ではビオフルを実際に購入し、口コミ情報を元に、成分や信頼・安全性、飲みやすさなどについて検証を行いました。

これからビオフルの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

ビオフルは効果なし?気になる口コミを調査!

ビオフルを利用した方がどの様な感想を持っているのかを、ネット上の口コミ情報を調べてまとめてみました。

悪い口コミも見かけましたが、好意的な口コミや評判が多く、手軽に取れるサプリメントでスッキリを実感されている方が多くいる印象を受けました。

味は全くなし!これなら続けられる!

手軽にスッキリできるのは助かります!

飲み始めてすぐカラダの中から改善!

1日1粒なので続けやすい!

ビオフルを実際に購入して検証レビューします!

インターネット上にある様々な口コミ情報を調べましたが、気になるのはビオフルを実際に飲んだ際の評価です。

ここでは、実際にビオフルを購入して、
成分
安全性
飲みやすさ
上記3点について検証をしていきます!

【成分】一粒に酪酸菌が2000万個も!

どんな成分が配合されているか、パッケージ裏に記載がある原材料を確認しました。

主な成分は3つで、1袋あたりの配合量がヤバいです・・・
酪酸菌 6億個
乳酸菌 325億個
ビフィズス菌 31億個
と、全部で350億個以上の美ボディサポート菌が配合されています。
なんか、桁が多すぎてピンとこないですね(笑

この中で、とくに大切なのが酪酸菌。
1日の摂取量の1粒あたりだと2000万個も入っていて、身体環境を整え、善玉菌UPが期待できます。

また、カプセルは特殊コーティングされたものが使用されているので、そのまま身体の奥まで届くようになっています。

これだけ多くの成分が入っているなら、多くの芸能人も愛用し、スッキリを実感しているのも納得できますね!

【安全性】ドクターも注目のサプリメント!

『善玉菌』や『悪玉菌』は雑誌やメディアなどで耳にする機会が増えてきています。
『善玉菌』を積極的に外から補給し、体内フローラをサポートしてあげることがボディメイクには欠かせないと、腸美人ドクター 工藤 あきさんもビオフルに注目しています。

また、ビオフルを製造しているのは、日本国内の認定工場で製造され、徹底した管理のもと製造されています。

ドクターも注目し、国内生産のサプリメントなら安心して飲むことができますね。

【飲みやすさ】飲み方やタイミングについて

ニオイいがきつかったり、苦くて飲みづらいのでは・・・
と心配な方もいるかと思いますが、カプセルタイプのビオフルは無味無臭で、味やニオイも感じません。

しかも1日1粒で良いので、手軽に飲むことができると感じました。
パッケージは使いやすく問題ないと感じました。使用している様子を動画にしたので気になる方は見てみてください。

飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、毎日継続するのが大切とのことでした。

結論: 体内フローラを整え、理想の自分を目指したい人におすすめ

ビオフルは、腸内フローラを整えるサポート成分が豊富に含まれた、安心して飲めるサプリということが分かりました。

酪酸菌は一粒に2000万個も含まれ、医師も注目しているサプリメントです。

体内フローラを整える成分がしっかり配合されているので、ゆきぽよや櫻井淳子も愛用するのも納得できますね。
カラダを整え、理想の自分を目指したい人におすすめのサプリメントでした。

ビオフルを安く買うなら定期自動お届けコースがおすすめ

定期自動お届けコースに申し込みをすると、初回は980円(税抜・送料込み)で初めることができます。

2回目以降も、42%オフの金額で購入することができます。

Amazonや楽天での販売価格も調べましたが、ほとんど定価に近い価格で販売されていました・・・

公式サイトからの申込みが今のところ、一番安いので損をしないように、購入する際は、公式サイトをチェックして下さいね。

まとめ

今回は、ビオフルの検証結果をお届けしました。
体内フローラは、テレビや書籍などでも紹介され、その大切さが注目されています。

善玉菌や悪玉菌に関しては、はますます注目が集まってくると感じています。

この記事を読んで、体内環境を整えることに興味が出てきたら、一緒に試してみませんか?

【編集部おすすめの購入サイト】
公式サイトでBIOFULL(ビオフル)の詳細を見る

この記事を書いた人