AMOMAたんぽぽコーヒーの口コミは本当?実際に飲んで検証してみた

カフェインを控えたい妊娠中・授乳中のママに人気のたんぽぽコーヒー。
AMOMAはテレビや雑誌などで紹介されたことがある、人気の会社です。
この記事では、実際にAMOMAのタンポポコーヒーを購入し、詳しく検証しました。
これからAMOMAたんぽぽコーヒーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

AMOMAたんぽぽコーヒーを実際に飲み検証レビュー

公式サイトやAmazon・楽天などでは多くの口コミ情報がありますが、大切なのは実際に飲んだ際の評価だと思います。
ここでは、実際にAMOMAたんぽぽコーヒーを購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】ハーブティーの様な、香りの良いたんぽぽコーヒー

お湯を入れ、約5分間抽出してから、たんぽぽコーヒーを飲んでみました。
ーヒーと言うよりも、ハーブティーの様な良い香りのするたんぽぽコーヒーだと感じました。
味は、酸味はなく濃いめのお茶の様な味でとても飲みやすいです。

【原材料】無農薬栽培のタンポポを使用

原材料を確認すると、タンポポ根と記載があります。
販売ページを確認すると、
『中国吉林省、長白山の麓で収穫された無農薬栽培のタンポポ原料のみを使用したたんぽぽコーヒー。』
となっていました。
中国産と聞くと、安全性が気になりますが、これは無農薬で、焙煎・製造は国内で行われています。

ティーバックの中の茶葉を確認して、余計なものが入っていないことも確認しました。

【使い勝手の良さ】紐付きのティーバックタイプ

テトラ型のティーバックタイプで、紐の先はカップに引っ掛けることができる形にカットしてあり、使いやすいように工夫されているなと感じました。
パッケージも密閉できるようにチャックが付いているので、保存も簡単です。

【コスパ】一杯あたり約46円

カップ1杯分(約200cc)の金額で計算すると、約46円です。
※2019年5月8日のamazon販売価格1399円税込みで算出
この金額で、カフェインレスのたんぽぽコーヒーが飲めるならお手頃だと感じました。

結論:手軽に無農薬たんぽぽコーヒーを飲みたい人におすすめ

AMOMAのたんぽぽコーヒーは、ハーブティーの様に香りが良く、美味しいたんぽぽコーヒーだということがわかりました。
中国産のタンポポですが、無農薬栽培で、焙煎・製造は国内で行われているので、安心して飲むことができると感じました。

まとめ

AMOMAたんぽぽコーヒーの検証結果をお届けしました。
たんぽぽコーヒーは、たんぽぽ茶をコーヒーに近い焙煎をしたものなので、味はお茶に近いです。
AMOMAのたんぽぽコーヒーは、よても良い香りがする飲みやすいたんぽぽコーヒーです。
手軽にカフェインレスのたんぽぽコーヒー飲みたい方はぜひ試して見てはいかがでしょうか?

【この商品が出てくる記事】

この記事を書いた人