アグリ生活のバタフライピー(ホールタイプ)を購入してみた

この記事では、アグリ生活が販売しているバタフライピー(ホールタイプ)を購入し、詳しく検証しました。
これからバタフライピーの購入を検討している人はぜひチェックしみてくださいね!

アグリ生活のバタフライピー(ホールタイプ)実際に飲み検証レビュー

ここでは、実際にバタフライピー(ホールタイプ)を購入し、

美味しさ
原材料
使い勝手の良さ
コスパ
上記4点について検証をしていきます!

【美味しさ】

バタフライピーの茶葉を5個ほど入れ、約3分間待ってからバタフライピーティーを飲んでみました。
青い花が浮かび、キレイな濃い青色のお茶が出来上がりました。

もともとバタフラピーティーは、無味無臭に近いものなので、味や香りは少なく、その分クセがないので多くの方が飲めるお茶だと感じています。

【原材料】タイ、またはラオスのバタフライピーを使用

原材料を確認すると、
バタフライピー(タイまたはラオス)
と記載が有りました。

【使い勝手の良さ】

ホールタイプのバタフライピーは、5個ぐらいの花をとり、それをカップに入れてお湯を注げば、キレイな青いお茶が完成します。
青い花が浮かんでいるのは、南国気分が味わえ、本当にキレイだと思います
パッケージには密閉できるチャックも付いていて、保存するのもとても便利です。

【コスパ】一杯あたり約16円

カップ1杯分約200ccの金額で計算すると、約16円です。
※2019年5月25日の楽天販売価格620円(税込)1杯あたり、0.5gの茶葉を利用した場合で算出
この金額で、キレイな青いハーブティーが作れるならお手頃と感じました。

結論:キレイな青いハーブティーを飲みたい人にホールタイプはおすすめ

バタフライピーのホールタイプは、キレイな花が浮かぶ青いキレイなハーブティーが作れるのがとても魅力だと感じました。
味はほとんどないお茶なので、甘くしたい方は砂糖を入れたり、酸味がほしい方はレモンをいれて好きな味に調整して飲むのが良いと思います。

まとめ

この記事では、アグリ生活のバタフライピー(ホールタイプ)の検証結果をお届けしました。
キレイな青いハーブティーを飲みたい方は、ぜひ試して見てはいかがでしょうか?

【この商品が出てくる記事】